池内さおり衆議院議員来仙!市議団7人全員当選を!

10955296_511684508983176_8034828786439370683_n

昨日は、学生時代からの友人である池内さおり衆議院議員が仙台に応援に駆けつけてくれました。
アエルビル前の青年宣伝、若林区内6ヶ所での街頭演説、そして私の地元あたご集会所での個人演説会と、国会会期中の大変いそがしいなか、力強い応援をいただきとても嬉しかったです。

衆議院特別委員会での強行採決のリアルな報告とともに、国民の世論と運動で戦争法案を廃案にするためにも決定的に大事な仙台市議選で、仙台市民の良識を示してくださいとのお話には立ち止まり聴き入る方も多かったです。ご自身も震災直後、宮城県にボランティアで入った経験から、国政と市政が力を合わせて被災者支援に取り組む決意と、市議団7人全員当選を強く訴えていただきました。

仙台も猛暑日となった昨日、池内さんの訴えもアツかった!元気をいっぱいもらって、あと5日間全力で駆け抜けます!

 

3 thoughts on “池内さおり衆議院議員来仙!市議団7人全員当選を!

  1. 鈴木 静子

    当選おめでとうございます。貴女の笑顔で、女性が生きやすくなるよに頑張って下さい。
    様々な問題が山積みですね。
    女性に対する産む性への差別ではなく、生かす社会になってほしいと切に思います。
    震災復興に関しては、インフラ整備は必要かと思いますが、被災者の生活確保が先かと
    被災者が落ち着いた生活を取り戻してこそ真の復興かと思います。

    返信
  2. 鈴木 静子

    復興住宅に入ることになり、先日説明会に参加し、沢山の書類を頂いてきました。

    2重の書類提出等疑問点多数です。復興が遅いのが良く分かりました。

    被災者の為にといいながら、お役所のやってますオーラの為に動かされているのでは?

    民間企業がこんな事をしていたら、即潰れます!

    返信
  3. 鈴木 静子

    補正予算で、余剰金を高齢者や遺族年金受給者の3万円支給との事、有難いです。

    私事ですが、主人没後遺族年金のお陰でなんとか遣り繰りしてまいりましたが、男女均等の仕事に恵まれず低賃金の中、厚生年金を掛けてまいりました。
    自分の年金受給の年齢になりましたら、遺族年金は寡婦加算が外され、おまけに、厚生年金分と企業年金分が差し引かれ、わずかの増加分の年金になってしまいました。

    臨時的な支給ではなく、低賃金で働かざるを得なかった男女差別のお給料のあり方、年金のあり方に、抜本的な改革がなければ、高齢者貧困は現役の人、若者にもやってくる問題です。一考の程宜しくお願い致します

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください