「一人じゃできないから」リモート合唱です

本日公開!荒町商店街震災10年プロジェクト「一人じゃできないから」リモート大合唱です!

https://youtu.be/Xf6Z88NOQLM

震災の年に生まれた荒町小学校の3年生の子どもたちが2年生のときにまち探検や回文団扇の制作をして感じた言葉をつないでつくられた歌詞。ひとつひとつがじーんときます。

まちづくりは一人じゃできない、みんなで力合わせて世界一のまちをつくろう。

会えなくても、みんなで歌うことができる。

東日本大震災でも地域のみんなが力を合わせたように、コロナ禍も一緒に乗り越えよう、というメッセージが込められています。

子どもたちの、まちの人々の、生き生きとした様子をぜひ多くの皆さんにご覧いただければと思います。

私も商店街振興組合の一員として合唱に参加させていただきました。

楽譜を見ながら歌を一から覚えるのは本当に久しぶり。すごく楽しい時間でした。

今日行われたリモート大合唱報告会では、荒町小学校の子どもたちのインタビュー映像で「荒町のみんなが助け合うところが好き」「伝統のあるまちという歌詞が好き」と口々に語る姿に感動しました。荒町の子どもたちは地域に見守られ地域とともに育っていく。これも荒町の伝統だと思います。

私も荒町で育ててもらった一人!大好きなこのまちのためにこれからも頑張ろう!といっぱい力をいただきました。

公開は3月11日まで。世界中に届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください