選挙中も台風被災者の声を聞く福島かずえ候補です

選挙選4日目。福島かずえ候補の地元若林をくまなくまわりました。先日の台風で浸水した住宅にうかがい、被害状況をお聞きしたり、支援制度をお知らせしたり。自分の選挙中であっても困っている方のところに駆けつけて生活相談にのる福島かずえ候補。
床上浸水した住宅では、ちょうど仙台市の職員が罹災判定にきました。「被災の実態に沿う判定をお願いします」としっかり伝えていました。

こうしてお聞きした声を届けるためにも必ず県議会に戻ってもらいましょう!
市民に一番身近な県議。これまでも、選挙中も、そしてこれからも、最も仙台市民のお役に立つ候補者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください