市民連合@みやぎ始動!市民と野党の共同で石垣のりこさんとともにスタートです

6月1日は沖野での県政市政報告会。
交通問題や加齢性難聴の補聴器への支援、国保料の引き下げや水道民営化問題など、質問や要望がたくさん寄せられました。
午後は河原町で宣伝。こちらも、通行する方やご近所の方から多くの激励を頂きました。

夕方からは市民連合@みやぎスタート集会!
改選1人区の宮城県で市民と野党の統一候補に決まった立憲民主党の石垣のりこさんとともに、参院選の勝利へ向けた熱気があふれる集会でした。

宮城選挙区で立候補を表明していた日本共産党のふなやま由美さんは、野党の一本化のために選挙区での挑戦を取り下げ、政党を選ぶ比例代表にまわることになりました。
市民と野党の共闘のためにとのふなやまさんの英断に対しても惜しみない拍手がおくられました。

市民連合@みやぎと石垣のりこさんが結んだ政策協定の内容は、一つ一つがとても大切な項目で、このような政策を掲げて一緒にたたかうことが出来ることを、大変うれしく心強く思います。
「野党は力を合わせて自民一強を変えてほしい」という市民の皆さんの願いをしっかり受け止めて、共通政策の実現のため石垣のりこさんをなんとしても国政に押し上げたい!

石垣のりこさん、個人的には二女高の先輩にあたるので親近感があります。サバサバして気持ちの良い方で、利き米が特技というほどお米好き。農業を守る思いも強いとのこと。宮城県にぴったりの候補者です。
自民党現職と一騎打ちの宮城選挙区。
3年前の参院選や仙台市長選挙など市民と野党の共同の歴史を積み重ねてきました。
新たな1ページを石垣のりこさんと一緒につくりましょう!

選挙区は石垣のりこさん、比例代表は日本共産党。大きな躍進をつくるため私も頑張ります!

※市民と野党の共闘で政治を変える市民連合みやぎ政策要望書は以下です↓

【政治を変える! 今、ここから 誰もが大切にされる政治へ

①安倍政権が進めようとしている憲法「改定」とりわけ第9条「改定」に反対し、改憲発議そのものをさせないために全力を尽くします。

また膨張する防衛予算、防衛装備については、憲法9条の理念に照らし、大幅に抑制します。

②安保法制、共謀罪法など安倍政権が成立させた立憲主義に反する諸法律を廃止します。

③2019年10月に予定されている消費税率引き上げを中止し、現状の所得、資産、法人の各分野における不公正税制の是正を図ります。

④福島第一原発事故の検証・実効性ある避難計画の策定・県民投票による県民の意向確認のないままの女川原発再稼働を認めません。
再生可能エネルギーを中心とした新しいエネルギー政策を確立し、原発ゼロ社会を目指します。

⑤沖縄県名護市辺野古における新基地建設・埋め立て工事を直ちに中止し、自然環境の回復を図ります。
普天間基地の早期返還を実現し、撤去を進めます。
日米地位協定を改定し、沖縄県民の人権を守ります。

⑥3.11から8年。国が最後まで、東日本大震災の被災者の生活と生業の再建と被災地の復興に責任を果たすことを求めます。
東日本大震災の痛苦の教訓を生かし、被災者支援制度の抜本的な強化を図ります。

⑦安全・安心な暮らしを支える公共財・公共サービスを民間資本に売り渡す流れに抗し、とりわけ自治体の水道事業を民営化し営利企業の利潤追求の対象とすることに反対し、私たちの命の水を守ります。

⑧子どもの貧困、教育格差の是正のために、保育士の待遇改善、潜在的待機児童の解消、高校授業料の完全無償化、給付型奨学金制度の拡充、高額な大学学費の改善などの子育て施策・教育施策を進めます。

⑨若者をはじめ働く人たちが希望の持てる将来像を描けるよう、最低賃金の全国一律化と大幅引き上げ(1500円の実現を目指す)、8時間働けば暮らせるルールの確立、非正規労働者に対する待遇差別の禁止などの施策を進め、貧困・格差の解消を目指します。

⑩高齢者をはじめあらゆる世代のセーフティネット強化のために、国民健康保険料の軽減、医療費自己負担の軽減、介護・福祉労働者の労働条件の改善、医師・看護師の偏在解消等による地域医療の拡充、安心して暮らせる社会保障制度の確立を進めます。

⑪安全安心な食の生産とともに、水資源や景観・自然環境の保全、防災機能などの農林水産業の多面的な価値を認め、持続的安定的な発展を図ります。
種子法を復活し、家族農業を守り担い手を育てる施策を進めます。

⑫多様性を認め合い共生する社会を目指し、LGBTsに対する差別解消施策、日本で暮らす外国人の権利保障、障がい者の教育・雇用・生活の保障を前進させます。
女性に対する雇用差別や賃金格差を撤廃し、選択的夫婦別姓、議員男女同数化(パリテ)を実現します。

⑬国民の知る権利を守るために、放送事業者の監督を独立行政委員会が行うなど法制度を整備し、報道の自由と公正を確保します。

⑭森友学園・加計学園及び南スーダン日報隠蔽の疑惑を徹底究明します。
毎月勤労統計調査の虚偽など、行政における情報操作・捏造の全体像を究明するとともに、高度プロフェッショナル制度など虚偽のデータに基づいて作られた法律を廃止します。

2019年6月1日

私たちは、以上の政策実現のために、2019参議院選挙での「市民と野党の共闘」の勝利へ向けて、野党統一候補とともに全力で闘います。】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください