市道編入、住民の皆さんとの運動がひとつ実りました


予算議会が9日から始まります。
今回の議案書を見ていたら、若林区保春院前の私道を仙台市道に編入する議案がありました。
この私道は、地域住民の皆さんとご一緒に数年前から市道編入の手続きを進めてきた場所です。一昨年には一般質問でも取り上げました。

たまたま市政報告ニュースを届けに伺ったお宅で、市道編入のご相談を受けたのがきっかけです。その後、周辺住民の皆さんや区役所との現場検証を行うなど、時間はかかりましたが一歩ずつ進めてきました。
ようやくこうして形になったことが嬉しくて、すぐにご報告の電話をしたら、とても喜んで下さいました!
聞いてみるとこの場所、30年ほど前から懸案の道路だったのだそう。
それが今回、住民の皆さんによる合意形成のための努力や、測量士さんのお力添え、区役所の尽力でやっと議案に。あとは、議会で承認されれば仙台市道となり、ガタガタになっている道路も改善されていくはず!

なかなか解決できず、もどかしいご相談もありますが、実現できた一つひとつを励みにしてこれからも頑張ります!2月議会も大事な市政課題が盛りだくさんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください