日別アーカイブ: 2021年3月11日

おだやかな3月11日を迎えました

10年間で一番あたたかく、おだやかな3月11日。

年に一度、ここでお会いできる方々。

今年はみんな「マスクで顔が分からなかった!」と気付いて喜びあう姿があちこちで。

これまでの月日はあっという間で、これから先もあの日から続く毎日があるだけ。それなのにどうして今日が区切りや節目になるんだろう。

たくさんの「10年節目」の報道や議論を前に、心がざわざわする日々を過ごしていました。

けれどつい先日、「釜石の奇跡」だと美談を語ることを期待されることがつらかった、と当時中学生だった方が語ったという記事を読みました。

時間が経つからこそ、語ることが出来るようになるほんとうのこと。

10年経つから…被災地に来ることができたという方、自分の体験を話そうと決意された方、さまざまな思いがあることも知りました。

上手に言葉にできませんが、今日たくさんの方々にお会いして帰ってきたら、いつの間にか心のざわざわは消えていました。

ひとりひとりのこれまで、そしてこれからを、見つめて向き合っていく日々が、また今日から始まります。


(今年も福島かずえ県議と荒浜小学校でバルーンリリースに参加しました)