日別アーカイブ: 2021年3月10日

コロナ禍での経済対策や復興公営住宅の家賃について質問しました

市議会予算等審査特別委員会で質疑しました。

・補正予算

商店街割増商品券の発行や時短要請等関連事業者支援金について質問しました。関連事業者支援金は12,1,2月に前年同月比50%以上の売上減少が要件ですが、あまりにも高すぎるハードルだと指摘し、対象の拡大を求めました。また、支援拡充のための財源として、今年度市が行ったコロナ対策の市費負担額よりも不用額などの減額のほうが大きいことを示し、減額分を市民や事業者に届く支援に使うことを提案しました。

・土木費

復興公営住宅の収入超過世帯への割増家賃について質問しました。収入超過世帯の中でも、収入基準をわずかに上回った世帯ほど重い負担となり退去せざるをえなくなっていること、仙台市が被災者を自死対策の重点対象として支援していることを踏まえ、割増家賃ではなく収入に応じた家賃にして居住の安定を図ることを求めました。そのための財源として災害公営住宅家賃低廉化交付金を活用できることを財政局が認めました。

引き続き、コロナ対策や被災者の現状と10年を経ての課題を訴えていきたいと思います。

録画もアップされました。お時間あるときにぜひご覧ください。

仙台市議会インターネット議会中継-議員名から選ぶ (jfit.co.jp)