来年度の重点要望を郡市長に提出しました

21日、日本共産党仙台市議団として来年度の重点予算要望を郡和子仙台市長に直接手渡しました。
動画はこちら→ https://m.youtube.com/watch?v=Cz1nGatzs5I&feature=youtu.be

郡市長にとって初めての新年度予算編成です。
市長は35人以下学級を例に「できない理由はいくつもあるが、それをいかに出来るようにするか知恵を絞って頑張りたい」と話しました。

そして、今日なんと!要望の中に盛り込んでいた「就学援助の入学準備金は入学に間に合うよう前倒し支給を行うこと」がさっそく実現する見通しとなりました。郡市長が今日の代表者会議の中で12月の補正予算で3900万円計上することを明らかにしました。まずは中学校からということですが、市民の願い実現の大事な一歩です!

引き続き、市民の声にこたえて政治を変えるため市長とともに頑張ります!

(ふるくぼ議員は常任委員会のため不在でした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください