原発再稼働ストップの願いはたたら哲宮城県知事候補にお寄せください!

いよいよ選挙戦も最終盤!
たたら哲(さとし)候補をなんとしても押し上げてください!

女川原発再稼働を認めるかどうかが問われる選挙。女川原発の建設反対運動から、一貫して原発ゼロを訴えてきた、たたら哲さん。女川原発再稼働の是非について、住民投票を行い、民意を問うことを提案しています。

被災沿岸部に建設が進められている石炭火力発電所、環境への影響や健康被害を心配する市民の声が大きく広がっています。
そうした中、石炭火力発電所を積極的に誘致したのが現知事であったことが情報公開で明らかになりました。
CO2を撒き散らす、時代遅れの石炭火力発電所には厳しい規制をすると訴えているたたら哲さんに、原発ゼロ、石炭火力ノーの願いを託してください。

宮城県は47都道府県のうち財政力は15番目。これを活かして、暮らし・福祉・子どもたちのための県政に転換します。

たたらさんの、誠実でまっすぐなお話に、この人が知事になれば県民が主役の県政をつくることができる!と大きな確信が広がっています。

今年夏の仙台市長選挙に続いて、市民と野党の共同候補、たたら哲さんを県知事に!
最後まで全力で頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA