比例は日本共産党、高橋千鶴子さん、ふなやま由美さんを東北から国会へ!

皆さんにご支持のお願いができるのもあとわずか。
明日の投票日、政党を選ぶ比例代表は日本共産党をよろしくお願いいたします。

2014年の衆院選で8→21議席に躍進して、議案提案権を得ました。それを活かして、ブラック企業規制法案や、政党助成金廃止法案、企業・団体献金全面禁止法案などを提出。法案が成立しなくても、ブラック企業の企業名公表など法案の内容を実現させたものもあります。
日本共産党の議席が増えれば、国民の切実な願いを取り上げる質問時間も増やすことができます。

東北ブロックでは、高橋千鶴子さんとともにふなやま由美さんをぜひ、国会に送り出してください。

ふなやまさんは仙台市議として一緒に働いた仲間であり、大先輩です。私が1期目のときは、隣の席で教育係をしてくれました。わからないことはふなやまさんが優しく何でも教えてくれました。

長町病院で保健師をしていた経験から、医療・介護・子育て支援など社会保障の専門家です。市民からのご相談をふなやまさんと一緒にお聞きしたこともたくさんありました。
「国保料が高すぎて暮らしを圧迫している」「介護保険料が払えず、利用料の負担が重くなるペナルティーを科されてしまった」「復興公営住宅に申し込んでも落選し先が見えない」「被災者の医療費免除が打ち切られ病院に行けなくなった」「障害者医療費助成をもっと使いやすくしてほしい」…などなど。

ふなやまさんはそうした相談一つ一つを議会で取り上げ、解決するよう迫ってきました。
すぐに国会で働ける即戦力の候補者です。

憲法を守るか壊すかが問われる、歴史的な別れ道です。憲法9条はもちろん、憲法が保障する生存権・幸福追求権・教育を受ける権利・両性の平等・居住の自由、これらが本当に実現する社会をつくることこそ必要なのではないでしょうか。

戦前から反戦平和を貫いて95年。
企業団体献金、政党助成金を受け取らないからこそ、大企業優遇政治や税金の無駄使いにきっぱりメスを入れることができます。
日本共産党に皆さんの願いを託してください。
比例代表は日本共産党を伸ばしてください。
心よりお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA